小野デラの日記です。漫画家兼会社員、お母ちゃんもやってマス。

フォレスト出版より、コミックエッセイ「いちおう、英会話学校通ってました…」好評発売中(; ・`ω・´)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイゴのゲンバ 11月号
2011年11月29日 (火) | 編集 |
asahi 11

エイゴのゲンバ11月号は、アメリカンジョークにかんするアレコレでした。

友人とも話していたのですが、アメリカンジョークは
「ショートバージョン」と
「ロングバージョン」の
二種類が存在するような気が致します。

ショートバージョンは、まぁちょっとした会話に挟まれる
ピクルス的存在感とでもいいましょうか。
小さいながら、その存在感はなかなかです。
出来ればピクルス抜きで…みたいな…

問題は「ロングバージョン」!!
これがですね、いわゆるお誕生日会とかそういうちょっとしたパーティのスピーチとか
あと会社の退職や新入社員が来た時の上司のスピーチなんかに
「とっておき」的な感じで、朗々と登場する、なが~~~~~くて
「ここがオチです(はい笑って笑って)」という存在感のあるものです。

このロングバージョンがですね~~~
やっぱりよーわからん のですよ~
すんごい気合入れて聞くんですけどね、
オチに入った瞬間

(゜д゜)

まぁこうなりますよ
こうなっちゃう訳ですよ。

でね、そんなこんなしてると、おいおいデラ、わかんなかったのかい
みたいな感じで、本当に申し訳ないんですけど
オチを長々ともう一回説明されたりして……・・・・・ ・ ・  
ご、ごめんさい。もう本当に、ちょっともうお腹がいっぱ…orz

まぁ逆?に、ジョーク的な感じでも、ワーオって盛り上がる時もあるんですよね。
アメリカ映画とかによく出てきそうな、ケーキに「結婚してくれるかい?」みたいなのとか。
日本語でやると、なんだか、色々と背負ってそうな感じがしてしまうのは
私だけでしょうかねぇ。あとアメリカさんのケーキは、なんでかいつも宇宙色。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。