小野デラの日記です。漫画家兼会社員、お母ちゃんもやってマス。

フォレスト出版より、コミックエッセイ「いちおう、英会話学校通ってました…」好評発売中(; ・`ω・´)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイゴのゲンバ 3月号
2012年03月30日 (金) | 編集 |
asahi 15

エイゴのゲンバ3月号は、電化製品を訳したりするアレコレです。

前にもそんなブログ書いたんですが、オフィスで使ってるあんなものや
こんなもの、日本製ですからねぇ…
電子レンジ一個とっても、やっぱり誰かが訳さなくてはならない訳で…
っていう時にふと目があったりするとね…じっとり変な汗でます…
オッス、オラ電化製品の訳苦手だよ(;´∀`)

そう考えると、アメリカさんとかの大変おおざっ…いえシンプルな製品って
メイドイン多国籍の国だなぁって思ったりします。
親切なのかもしれません。潔いくらいの「ON」「OFF」のみ(キリッ)
って製品、むしろカッコイイ!でも時々足りない(´・ω・`)
エイゴのゲンバ 2月号
2012年02月29日 (水) | 編集 |
asahi 14


エイゴのゲンバ 2月号はバレンタインとか色々に関するアレコレでした。

個人的には最初の2コマが最近あった悲しい話でした(泣)
コート買ってない上に、説明してる自分もかなすい・・・

バレンタインはおととしは何故かマカダミアチョコ率が高く、
おまけに何でしたっけ、ハワイで売ってるパイナップルの形した
クッキー…、あれも混ざってて、
朝出勤したら机そんなんだったので、完全に
あー 誰かハワイ行ったのネー イイナー(・∀・)
と頭にバレンタイン様が入ってきませんでした。
中2の私に時空を超えて殴られそうです。

去年はな ぜ かヌガーチョコ率が高くって…
すいません、私ちょっと…いやもう完全苦手で…
1っこ食べるのに5年ぐらいかかると思います…orz

あと新聞にも書いてありますが、ホワイトデーの習慣が日本なんすよね。
義理チョコもですが…
大人になったら確かに義理チョコってチョッピリめんどくさくって
オフィスで禁止したりする職場も多いと思いますけど
青春真っ盛りには大いに義理チョコを満喫して欲しいと思います。


「べ、別にこれは義理チョコなんだからねっ」
「べ、別に本命用に作ったのがあまっちゃっただけだから…」

あー楽しそう~(´ε`)

エイゴのゲンバ 1月号
2012年01月27日 (金) | 編集 |
asahi 13

エイゴのゲンバ1月号は 「Sleep on it...」に関するアレコレでした。

いきなり使われると「あれ、なんだっけ、それ」ってなるやつです。

なかなかさらっとこういうの、ワタシは上手に使えません。
「い、今、つ、使うぜ 使うぜ…ごにょごにゅ」ってなっちゃう。
なんか自信ないとき、すっごく声ちっちゃくなっちゃうんですよ(汗)
普段使いしてないとダメっすねー(ヽ'ω`)

だからエイゴ使う時って、「大きな声で、とにかくはっきり そして何度も」って
頭ではわかってるんですけど、いざって時にまた「ごにゅごにゅ」ってなっちゃう。

普段使いで思い出したけど、この前世間話してたら「ご先祖様」が出てこなくってねぇ…
「あーえーとーあー、あ、お父さんのおじいちゃんのおじいちゃんの…」って
説明しながら、途中で「ワタシなんの説明してるんだっけ…」となりますたよ(´ω`)トホホ……
オフィスにいると中々「ご先祖様」に書類渡す機会もないのでねぇ…
エイゴのゲンバ 12月号
2011年12月25日 (日) | 編集 |
asahi 12

エイゴのゲンバ12月号は、「A for apple…?」に関するアレコレでした。

これがまた、結構人によってムラがあるんですよねぇ。
「B for boy」だと、ああ、Bね~って思うんですけど
「B for ブラボー」って言われた時、一瞬
あれ…ブラボーってVでしたっけ…
とか思ってる自分、もう父ちゃん悲しくて涙も出やしねぇ

あとマンガにもありましたけど、「Pen」が「Ben」に聞こえたりとか
なが━━━━い名前の人に、延々とコレをやられたりするとですね

_ノフ○ バタッ

息をするのに若干の時間を要します…

後で結局、向こうのメアドを聞いてるのに
「すんません、ワタシのメアドを言いますんで、メールを下さい…」
とかになりましたり。なります。すんません…
エイゴのゲンバ 11月号
2011年11月29日 (火) | 編集 |
asahi 11

エイゴのゲンバ11月号は、アメリカンジョークにかんするアレコレでした。

友人とも話していたのですが、アメリカンジョークは
「ショートバージョン」と
「ロングバージョン」の
二種類が存在するような気が致します。

ショートバージョンは、まぁちょっとした会話に挟まれる
ピクルス的存在感とでもいいましょうか。
小さいながら、その存在感はなかなかです。
出来ればピクルス抜きで…みたいな…

問題は「ロングバージョン」!!
これがですね、いわゆるお誕生日会とかそういうちょっとしたパーティのスピーチとか
あと会社の退職や新入社員が来た時の上司のスピーチなんかに
「とっておき」的な感じで、朗々と登場する、なが~~~~~くて
「ここがオチです(はい笑って笑って)」という存在感のあるものです。

このロングバージョンがですね~~~
やっぱりよーわからん のですよ~
すんごい気合入れて聞くんですけどね、
オチに入った瞬間

(゜д゜)

まぁこうなりますよ
こうなっちゃう訳ですよ。

でね、そんなこんなしてると、おいおいデラ、わかんなかったのかい
みたいな感じで、本当に申し訳ないんですけど
オチを長々ともう一回説明されたりして……・・・・・ ・ ・  
ご、ごめんさい。もう本当に、ちょっともうお腹がいっぱ…orz

まぁ逆?に、ジョーク的な感じでも、ワーオって盛り上がる時もあるんですよね。
アメリカ映画とかによく出てきそうな、ケーキに「結婚してくれるかい?」みたいなのとか。
日本語でやると、なんだか、色々と背負ってそうな感じがしてしまうのは
私だけでしょうかねぇ。あとアメリカさんのケーキは、なんでかいつも宇宙色。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。